スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はらぺこリグル
 
[スポンサー広告
夏の本 もう一冊
夏のお祭りで買った本を、もう一冊紹介しちゃおーっと

有名なとこだから、いまさら私が紹介しても・・・って思ったけど
そんなの関係ないもんねー、っだ! 好きになっちゃったから紹介しちゃうね

0924.png


これ! 「紫 VS 藍」ってタイトルのお話
どんなお話かっていうと紫さまが藍さまと出会ってから、
式にするまでのことが描いてあるの

最初は全然弱かった紫さまが1000年? 2000年? それとも・・・もっとかな
ずっと、ずーっと強くなるためにがんばってく姿が、とってもかっこいーんだ

400ページぐらいの分厚い本なんだけど、最初から最後までぎっちり詰まった濃いお話
次のページはどうなっちゃうんだろう、ってうちに一息で読んじゃった


このサークルさんのちょっと前の作品に「リグル VS 紅魔館」っていうのがあって、
・・・紅魔館に一人で戦争を吹っかけたときのお話で、
もちろん本気で、必死で、全力だったんだけど

この本では紫さまが、そんな本気と必死と全力を、何千年も重ねてく様子が描かれてて

紫さまは生まれつき強いから強いんじゃなくって、
いつもは余裕なとこしか見せないけど、これだけの努力っていう裏打ちがあって
がんばれば私もあんな妖怪になれるんだって、思わせてくれて
・・・ちょっと、じーんってなっちゃった
Posted by はらぺこリグル
comment:2   trackback:0
[日記
comment
あ、これは私も読んだわ。確かに面白かったわね。

徒歩二分は、昔の作品はどうも粋さに欠けてて好きじゃなかったけど、書きたいものを書ききるパワーみたいなのはびしびし感じられてて、最近出してる本は気に入るものが多いわね。
2009/09/27 15:45 | URL | edit posted by 鯨
うんうん、読んでて迫力っていうか気合っていうか・・・
とにかくパワーがすっごーいよね!

静かな会話シーンでもキャラの表情に説得力があって、
読んでて色んなものが押し寄せてくるみたいな感じだよ
2009/09/27 18:54 | URL | edit posted by リグル
comment posting














 

trackback URL
http://rignore.blog42.fc2.com/tb.php/96-c601d7b9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。